【ドラえもん映画】最新の配信状況はこちら。動画配信がなくても見る方法は?

もしかして、ドラえもん映画難民になっていませんか!?

現在、ドラえもん映画がどの動画サービスで配信されているか、配信状況を以下で確認しましょう。

2020年10月28日 現在の配信状況。(情報は随時更新中)

動画配信
サービス

(リンクから公式サイトへ飛びます)
現在の
配信状況
直近の
配信実績
アマゾンプライムビデオ 2019/12/20〜
2020/9/19
Netflix. 2018/12/17〜
2019/6/16
ABEMAプレミアム  2019/12/29〜
2020/9/30
TERASA
(テラサ)
2020/2/1〜
2020/9/30

現在、どのサービスでも配信されていない場合は…

配信以外の方法で視聴しましょう!
⇒ミクジンがおすすめする配信以外の視聴方法へジャンプ


また、次の配信機会を逃したくない場合は…

確実に配信情報をキャッチする方法を実践しましょう!
⇒ミクジンがおすすめする配信情報の収集法へジャンプ


ドラえもん映画を見る方法を確保しておくことは、ファンにとって最重要事項です

久しぶりに動画配信サービスにログインしたら、ドラえもん映画の配信が終了していた…Oh。

あるんです、こういう悲劇は…。
配信終了期になると、日本中でかなりの人が泣かされていると思います。

そうならないためにも

  • ドラえもん映画の最新の配信状況を調べる方法
  • ドラえもん映画を賢く見る方法

を紹介するので、ぜひ最後まで呼んでくださいね。

ドラえもん映画の動画配信状況を確認する方法

まずは、ドラえもん映画の配信状況を把握するおすすめの方法をご紹介します。

方法その1 ドラえもん映画ナビのこのページをブックマークする

当サイト、ドラえもん映画ナビは最新の配信状況を追っています。
このページの一番上の表において、わたくしミクジンが責任を持って最新の配信状況を反映させています。

ワンクリックでチェックできるので、ぜひこのページをブックマークしてくださいね。ペコリ。

方法その2 動画配信サービスの公式ツイッターをフォローする

ベタで申し訳ないのですが、公式SNSをフォローするのも有効な手段ですね。
例えば、Amazonプライムビデオ公式アカウントのツイートがこちら。

https://twitter.com/PrimeVideo_JP/status/1240201327889637377

ネットフリックス(のアニメ担当)の公式ツイートがこちら。

こんな感じで一挙配信開始のニュースをツイートしてくれます。
ただし、必ずしてくれるとは限りません。

また、配信終了時のお知らせはツイートされないので、不意に終了に気づいたときには、戸惑うことになります。

方法その3 JustWatchで配信状況を一括把握

もうひとつ、自分で調べたい派の人に便利なサービスを紹介しますね。
JustWatchというサイトを知っていますか?

JustWatchは、主要な動画配信サービスで配信中の動画を、一括検索できる便利なサイトです。

複数サービスを同時に検索できる、いわゆる「串刺し検索」ができることから、日本でのリリース時も話題になったサービスがです。

無料で、アカウント登録なども不要。

しかも、やり方はとってもカンタン。人型のアイコンから言語設定を変更すれば、サイト全体を日本語にすることも可能!
⇒ JustWatch
アプリ派の人は無料アプリもあります。

JustWatch - Movies & TV Shows
JustWatch – Movies & TV Shows
開発元:JustWatch GmbH
無料
posted withアプリーチ

試しにPCサイトから「のび太の恐竜」を検索してみましょう。
トップページの検索窓に作品名を入力して検索するだけです。

「のび太の恐竜」のページを開くと、以下のように表示されました。

「のび太の恐竜」を検索してみる。

赤枠で囲った「WATCH NOW」の部分が検索結果と思ってください。

この記事を書いている2020年9月末は、どのサービスでも配信していない時期でした。
赤枠内を翻訳すると、
「ストリーミングできるサービスは現在見つかりませんでした。 ストリーミングできるサービスの開始を見逃さないように、ウォッチリストに追加してください。」
という意味になります。

ウォッチリストとは、自分のお気に入り作品を登録して一覧で把握できる機能で、アカウント登録後に使用できます。

ウォッチリストに登録した作品がどこかのサービスで配信開始されたら、メールで知らせてくれる機能があれば便利だと思うのですが、その有無については現在調査中です。

つぎに「E.T.」を検索してみましょう。

 E.T.を検索してみる。

すると、赤枠で囲った部分にたくさんのアイコンが表示されました。

1段目は現在「E.T.」をストリーミングで視聴できるサービスです。ネットフリックスとdTVのアイコンが並んでいるので、その2つで視聴できるとわかります。

2段目は動画レンタルを行っているサービスです。いわゆるレンタル型のペイパービュー(ppv)ですね。Amazonなら299円でレンタルできることがわかります。

3段目は動画買い切りを行っているサービスです。Amazonなら509円で購入し、何度でも視聴できるわけですね。

このように、JustWatchはその動画を現在視聴できるサービスが一瞬で把握できます。すばらしい。

ただし、JustWatchがカバーする検索範囲は決まっているので、注意が必要です。
以下の赤枠内のアイコンが、JustWatchで検索できるサービスのすべてです。(2020年10月現在)

JustWatchの検索対象サービス一覧。言語設定は日本語に変更してみました。

日本で運営されている主要配信サービスの8割ほどが含まれている印象ですね。比較的新しいサービスは、含まれていないので注意。

JustWatchはドラ映画を配信するサービスをどれだけカバーしてる?

2020年現在、JustWatchはドラ映画を配信するサービスをどれだけカバーしているのか?

ここで整理しておきましょう。

  • Amazon Prime Video
  • Netflix.

この2サービスですね。(dTVも一部タイトルを視聴できることがあるらしいですが、少ないので除外しています。)

さらに、いつ他サービスでドラ映画の新規配信が始まるかはわかりません。
そのチェックの意味でもJustWatchは有用だと思います。

では、JustWatchでカバーできないドラ映画を配信するサービスはいくつあるでしょうか?

  • ABEMAプレミアム
  • TERASA(テラサ)

この2サービスですね。

この2つに関しては、独自に検索するなり、公式SNSをフォローするなりしてその都度情報収集していく必要があります。

ドラえもん映画を賢く視聴する方法

つぎに、ドラえもん映画を賢く、ストレスなく年間に渡って視聴する方法を考えていきます。

ドラえもん映画を視聴できる動画配信サービスを比較

基本はやっぱり動画配信サービスで視聴するのが一番です。

まずは、ドラえもん映画を一挙配信してくれる動画配信サービスをチェックしておきましょう。

今のところは、以下の4サービスです。

動画配信
サービス
(リンクから公式サイトへ飛びます)
月額(税込) ドラ映画作品数 直近の配信実績 無料お試し期間
Amazon
Prime Video
500円(年間プラン4,900円) 38作品 2019/12/20〜
2020/9/19
30日間
Netflix. 800円〜 38作品 2018/12/17〜
2019/6/16
なし
ABEMA
プレミアム
960円 38作品 2019/12/29〜
2020/9/30
2週間
TERASA
(テラサ)
618円 38作品 2020/2/1〜
2020/9/30
30日間

あとで説明しますが、どのサービスも常時配信は行っておらず、配信期間も同時期に偏っている傾向があります。

いつ配信期間が訪れるかは、だいたいのところを予想するしかありません。
直近の配信実績を載せています。参考にしてくださいね。

1つずつ解説していきます。

Amazon Prime Video

加入者数が多いからか、ツイッターを見ていても、一番視聴者が多い印象です。私も配信期間はよく視聴しますが、月額が安く、使いにくさなどもありません。また、年間の配信期間も長めです。サービスとして素晴らしいと思います。

Netflix.

4つのサービス中、Netflix.だけの配信期間が短いイメージ。
無料体験がないのもちょっと残念。
もともとNetflixユーザーであればいいけど、無理に加入してドラえもん映画を見るメリットはあまり感じません。

ABEMAプレミアム

Amazon Prime Videoと期間がかぶっているので、利用者は少ないイメージ。
価格も960円とAmazon Prime Video・TERASAより高め。

TERASA(テラサ)

Amazon Prime Videoのつぎにおすすめなのが、TERASAです。
月額が618円と安いですが、作品数もしっかりそろっていて、好印象。
2020年4月にauビデオパスから名称変更。

動画配信サービスの弱点

理想をいうと、動画配信サービスだけで年中視聴できると最高です。
でも、それはできません…。

なぜなら、上に紹介した4つのサービスの視聴可能期間は、各サービスともに12月末頃〜7月上旬や9月末頃に偏っています。

つまり、初秋から年末までのおよそ4ヶ月間は、ごっそり視聴できなくなる傾向があるんですね。

これを私は勝手に「魔のオータム」と呼んでいます…。

絶対に秋頃視聴できなくなるわけではありません。
ただ、傾向としては間違いなくそうなっています。

そもそも、アニメの放映権というのは、ライセンス料を払って各動画配信サービスが購入するもの。今年からドラえもんは配信しない、とサービス側が決定すれば、当然ですが配信終了となってしまいます。

ですから、加入中の動画配信サービスで今視聴できているからといって、安心していてはダメなんですね。

数ヶ月後には、どこの動画配信サービスでも視聴できない!という状況が来るかもしれないことを覚悟しておきましょう。

ドラえもん映画の動画配信(VOD)がないとき

4つのサービスを適宜利用する

結論からいうと、ドラえもん映画は動画配信がない場合は、以下の4つのサービスを利用して視聴するのがおすすめです。

  • DVD宅配レンタル
  • レンタルビデオ店を利用する
  • WOWOW録画&ダビング
  • DVD購入

とくに真新しい方法がなくて申し訳ありません。
しかし、上の4つを適宜利用するのが最適解だと考えました。

ここから本題に入っていきます。

いくら最新の配信状況をキャッチしても、結局すべてのサービスで配信がないのなら、動画配信ではドラえもん映画を視聴できません。

ようするに、魔のオータム対策をどうするか?これが重要です。
具体的な対策をひとつずつ見ていきましょう。

その1 宅配レンタルDVDをつかう

宅配レンタルDVDとは、家にレンタルDVDを送ってもらい、期限までに送り返すサービスです。

わたしが使っておすすめだったサービスがツタヤディスカスです。
レンタル希望リストに登録した作品が2枚ずつ送られてきて、観たらポスト返却するシステム。
ドラえもん映画全シリーズがそろっているのが嬉しいです。
初月無料で、30日以内に解約すればタダです。わたしも、過去にずいぶんお世話になりました。お試しあれ。

その2 レンタルDVD店で借りる

昔ながらの方法ですね。
その気になれば、もっとも短時間で視聴まで漕ぎつけられる方法。それが実店舗でのレンタルです。
ただし、昔とちがって借りたものをダビングできないのが難点です。

今の時代、CDとちがって個人で楽しむためとはいえ、DVDをコピーすると違法になります。
昔はダビングできることも含めて、ワクワクしてレンタルしていたもんですけどねー。
世知辛い世の中ですが、致し方ありません。

その3 WOWOWで放送があるか確認

じつはわたしが超おすすめしているのがWOWOWで録画視聴する方法です。
WOWOWはここ3年ほど、2月〜5月にかけて歴代ドラえもん映画を一挙放送しているんですね。(2021年以降も一挙放送するかは未定ですが、その確率は高いと思います)

WOWOWは録画して繰りかえし視聴OK、それをブルーレイに焼くのもOKです。

私はこれで全作品をブルーレイに焼いて、保存することで、今年からドラえもん映画難民を脱することができました。1枚ずつ焼いていくのはなかなか骨が折れる作業でしたけど…。

ちなみに、WOWOWは月額2,530円です。
入会すれば誰でも1ヶ月分無料になりますから、実質は、3ヶ月分程度の料金で全作品を録画できることになります。料金的にもかなりおトクですよね。

わたしはAmazonプライムビデオで視聴できる期間はそっちで見ていましたが、この記事を書いている今現在は、配信していないので、ブルーレイで視聴しています。

いつでも好きな作品を半永久的に視聴できる安心感は、やっぱりいいものですね。

もし、今現在ドラえもん映画をどうやって観るか考えている人は、WOWOWで放送予定がないかチェックしてみてください。

その4 DVD&ブルーレイを購入する

お金に余裕があれば、ディスクを購入するという手もあります。
ドラえもん映画のDVDの実売価格は1,700円ほど。
ブルーレイの価格は3,500円前後です。
ちなみに、ブルーレイ版が存在するのは、『のび太の恐竜2006』以降の作品となります。
各作品ともに、初回限定盤やスペシャル版などもあるので、特定の好きな作品があれば揃えてみるのもいいかもしれません。限定ブックレットとかついていて、めっちゃ気になります。

まとめ

私が子ども時代は、ドラえもん映画は劇場で観て、あとはVHSをレンタル・ダビングして楽しむだけでした。

あれから二十数年…。

今は、動画配信サービス(VOD)の数々や宅配レンタルDVDなど、昔になかった選択肢が増えています。複雑ではありますが、ずいぶんと便利になりましたよね。

あなたが、ドラえもん映画をこれから先ストレスなく視聴できることを祈っています。